Detox 溜めない身体へ

心も身体も健やかであるために
”体内の巡り”に気をつけること。
不要なものは溜めずにデトックス。
デトックスって?
デトックスとは、身体に溜まっている毒素や老廃物、不要な物を体外に排出することです。身体の中に毒素?と思われるかと思いますが、空気中のダイオキシンやアルミニウムや鉛などは、酸素と共に身体に入ると毒素となります。また、食べ物に含まれている保存料や着色料などの食品添加物などの化学的な物質もスムーズに身体から排出されにくいという性質を持つために、老廃物として身体に溜まり毒素となっていきます。これらの成分が身体に入ることで毒素になるのであれば、身体の中に入らないようにすることがいいのではないか?と思われがちですが、現代社会においては、かなり困難なことです。そこで、入ることを抑える事ができないのであれば、身体に入った毒素をスムーズに体外に排出することを意識するようにしましょう。
有害ミネラル
水銀やヒ素、アルミニウム、鉛、カドニウム、ニッケル、スズなのどの貴金属は添加物や調理器具、そして環境汚染などによって体内に取り込まれてしまい、排出しにくいものです。
食品添加物
合成着色料や酸化防止剤、膨張剤、保存料などの食品添加物は身体に有害であることが実証されています、これらも体内に蓄積するためしっかりと排出する必要があります。
糖分や脂質
精製された砂糖やトランス脂肪酸などで、肥満やコレステロール過多となりますので水溶性食物繊維などで排出しやすくすることが必要です。
老廃物
二酸化炭素やアンモニア、尿素、尿酸、有機酸など主に発汗や排尿、排便、呼気などで排出されています。
老廃物
二酸化炭素やアンモニア、尿素、尿酸、有機酸など主に発汗や排尿、排便、呼気などで排出されています。
デトックスできないとこんなに怖い

身体にある毒素が排出されない場合、新陳代謝が滞ってしまい慢性的な疲労感が持続してしまうようです。さらに老化が促進され肌が荒れたり、免疫力が低下して病気に感染しやすくなったり、慢性化すれば生活習慣病へと繋がっていく怖ろしいもののようです。なによりも自覚症状が希薄なまま、なんとなくの不調が続き、最後は重篤化してしまうという潜伏型の進行になりますので、日頃からしっかりとデトックスして身体の巡りを滞らせないように気を配っていくことが必要なようです。

肌荒れ
肥満
慢性的な疲労感
生活習慣病
生活習慣病

デトックスの75%を占めるのは?

排便 75%

デトックスの3/4をしめる排便、第二の脳といわれる腸機能を活性化しておくことが重要です。

排尿 20%

健やかな身体のためには1日に9回以上の排尿が必要なのだそうですが多くの人が足りていません。

発汗・涙 3%

発汗は食品添加物や薬などの脂溶性毒のデトックスにはもっとも有効だといわれています。

その他 2%

髪や爪からも少量ですが排出されます、薬物検査に髪の毛を摂取するのもこうしたことからです。

2種類の食物繊維をバランスよく

デトックスでもっとも大きな役割を果たす排便を促すには食物繊維が有効です。この食物繊維は「水溶性」と「不溶性」の2種があり、どちらも身体には吸収されませんが重要な役割を担い第6の栄養素ともいわれています。
水溶性の食物繊維は水に溶けやすく溶けるとゼリー状になりコレステロールやナトリウムを排出しやすくなります。
水に溶けにくい不溶性の食物繊維は水分を吸収して膨らみ便の容積を増やし排便を促し整腸効果を高める働きがあります。
水溶性と不溶性ともにそれぞれ大切な働きがあり、これらのベストバランスは1:2といわれています。

デトックスを促進する食品

水溶性食物繊維の多い食べもの

エシャロット

にんにく

モリンガ

抹茶パウダー

不溶性食物繊維の多い食べ物

きくらげ

煎茶の葉

モリンガ

パセリ

巡りの良いカラダをサポート

食物繊維がバランス良くたっぷり入った栄養補助食品

食物繊維はレタスの28倍、水溶性と不溶性どちらもバランスよく含まれています。なによりも地球上の可食植物最高といわれる90種以上の栄養素がバランスのとれた栄養摂取を実現してくれます。女性に不足しがちな鉄分やカルシウムもたっぷり含まれています。

商品についてもっと知りたい

熱帯から亜熱帯に植生するモリンガ

人参ジュースにモリンガパウダー

ヨーグルトにナッツとモリンガパウダー

溜めない身体で
毎日を健やかに